アラフォー発達障害のブログ

発達障害の男のブログです ツイッター@998877665544a

童貞論が面白かった 久々に人と酒飲んだ

前回のブログで、新聞にオウムのことで

宮台の記事が載ってたと書きました。

20年前にその著書を読んだことがあり

最近どんなこと言っているのだろう?と思い、ネット検索しました。

 

www.youtube.com

 

いきなり、セクシズム、コスモロジーと難しい

言葉がでてきて無知な私は面食らいましたが、

30代のサラリーマンの時、10年間婚活(婚活パーティ、結婚相談所)

してきて、誰からも相手にされなかった非モテ男なので、

童貞論のところは参考になり、興味深かったです。

 

夜這い文化があったころは、性の分配化があり、

それなりの男にはそれなりの女があてがわれた。

しかし、恋愛が市場化すると(婚活パーティみたいなこと?)

一極集中化がおきる。

どの世代でも、パートナーのいる女性の数は

パートナーのいる男性の数の2倍とのことで、

男はあぶれており、一人のモテ男を複数の女性間で

分け合っている状態だそうです。

 

これは、私がよくいっていた婚活パーティでも

何度も見受けられた光景でした。

モテる男に女性たちは一極集中して、私のような非モテ男たちは

誰の名前も書いてないカードをみて、がっくりと肩を落とすわけです。

私は性格も暗いし、顔もブサイク、低身長でおよそモテる要素が

ないので、仕方ないかなとタカをくくっていましたが… 

 

そこで、なぜ一極集中化が起きるかというと、

仲間の為に法を破れる絆重視の自己犠牲のできる人間よりも

損得でしか動けないクズが最近若者に増えてきている。

 

損得でしか動けない人間は当然絆を築くことができず、

孤独で鬱屈しており、女性にはそれがわかるそうです。

 

以下、宮台の文章引用

 

『正しさのために法を破るには仲間の存在が必要だけど、

仲間を想像できない。

僕は「正しさよりも損得」が専らな人間を「クズ」と呼び、

クズに傾くことを「感情の劣化」と呼び、

クズだらけの社会を「クソ社会」と呼ぶけど、

なぜクズだらけなのか。必ずしも本人が悪いわけじゃない。

クズな人間はクズな損得親に抱え込まれて育った可能性が高い。

専ら損得で結びついた関係の中で育った可能性も高い。

クズがクズを呼ぶわけ。

 

排外主義的で腐った安倍政権を擁護するウヨ豚がいるよね。

ウヨ豚には様々な国籍の仲間がいるかな。

いたら「中国人がぁ」「在日がぁ」という物言いはあり得ない。

実際「中国人や在日の知り合いがいるの?」と尋ねると、

いないと答える。「ならば、なぜ中国人や在日はクズだと思う?」

と尋ねると、ネットにあったと答える。

「なぜ信じるの? 書いた人のことを知ってる?」と尋ねると、

知らないと答える。一事が万事この調子。

 

自分が犠牲になってもいいと思う仲間がいて、

その仲間にリスペクトされていれば、その時点で

「損得を超える力があり、それゆえに絆に満ちていること」

の証明になる。逆に言えば、知りもしない

人間の書き込みを信じて排外主義的になる時点で、

「仲間がいない孤独ゆえに妄想的に損得にこだわる」

というヘタレぶりがバレてる。

実際、そういう人間に会ってみると、

さもしく浅ましい顔をしている。実際、全くモテないのね。

 

多くの女には「それ」が分かる。

損得野郎が感情的に劣化していて、

なぜ感情的に劣化しているかといえば、

仲間がいないからだと分かる。

「仲間のために法を破る」態勢がないクズに

過ぎないと分かるわけ。クズが何をするかと言うと、

フランクフルト学派の言う「不安の埋め合わせ」をする。

神経症の定義ですよね。

仲間がいないがゆえの不安や寂しさや嫉妬を、

意味不明な反復強迫で埋め合わせるんですね。』

 

ネトウヨが洗脳されて、ヘイト発言することを批判してくれています。

ネトウヨの差別発言は、孤独からくる妄想なのでしょうか?

 

上記のクズがクズを呼ぶという記述が気になりました。

私が身内で最もクズだと思う人間は実は父親です。

まさに、損得でしか動かない人間でして、友達もいないですし、

「人間関係はギブアンドテイクだぞ」と言っていました。

その発言から損得でしか動かない人間なんだな…と

幼いながらにも、自分の父がクズであることをなんとなく理解してました。

そのDNAを受け継ぎ、

そんな人間に育てられたので、私もクズであると思われます。

 

でも、母は他人の為に動ける(キレやすい人ですが)

優しい人なので、友達も多いですし、立派な人だとは思います。

 

父と母が離婚するとき、私は母についていきたいと言いました。

 

 

動画の17:30辺りでもネトウヨの話が出てきます。

宮台のゼミにネトウヨがきても、半年くらいで脱ネトウヨするそうです。

私のこのブログでも、洗脳されたネトウヨがどうのこうのと

よく書いてますが、彼らを洗脳から覚ますには、

「わかるよ。今こじれてるけど、お前は本当はいい奴なんだなよな」

と声掛けしていくと、治るそうです。

そして、包摂的な仲間集団に加えてもらえるといい。

 

ロリコン、処女信仰の男は、女性をコントロールできるもの

だろうとし、女性を物格化する。

そういうのはナンパクズや、AKBファンに多く、

間違いなく損得野郎。

 

男を外見だけで判断する便所女は、

自己評価の低い自分という便所に

立ち寄ってもらって満足するが、すぐに男は

いなくなるのでまた自己評価が下がる。

 

コントロールナンパ男と便所女は

まさにクズがクズを呼ぶ連鎖。

 

ただのセックスはなんの解決にもならない。

精神的童貞、素人童貞というクズが蔓延している等、

 

動画をみていて、「クズ」「便所女」「童貞」

など過激な発言が多く、一人で爆笑してました。

 

エヴァンゲリオン庵野の嫁の安野モヨコ

ハッピーマニアという漫画みたことありますが、

あの主人公がまさに便所女って感じがします。

 

動画の 37:30

どうしたら童貞から脱却できるか。

自分が一番幸せだった時代を思い出せということらしいです。

 

私の場合、前に書いた通り、小学生の高学年の頃ですね。

人生で唯一人間関係がうまくいっていた時期で、本当に幸せな時代でした。

 

海や祭とかみんなで遊びに行ったのは、

その時代くらいですかね~。

 

どうしたら、その幸せな時代に立ち返ることができるのか?

考えるかしかないですね…

宮台の言いたいことは、損得をこえた絆を作れってことだと思います。

 

私はこのブログで、孤独な発達障害ニートでいつも家にいると

書いてますが、たまたまこの宮台動画をみた後、

人と酒を飲む機会がありました。

 

それは、10年務めた会社で、

仲の良かった人達からLINEで酒に誘われたからです。

私含め4人で飲みました。

 

3人とも、上記の宮台風に言うと、

他人の為に動ける人ですね。

損得で動くクズとは反対の気のいい人達です。

 

いっしょに仕事をしていて思ったことですが、3人とも

「俺が行きます!」と誰よりも率先して現場に行くタイプ。

 

そして、現場にいったあとも疲れているのに

待っている他の人のことを考えて、

お菓子や飲み物を買ってきてくれたりして本当にいい人なんですよね。

 

そんないい人だからこそ、私のようなクズと接してくれるのだと思います。

 

会社にももちろん、クズはたくさんいました。

仕事の電話がはいっても、きこえないフリして出ない人。

なるべく仕事をしないようサボってる人。

「なんで私が行くんですか!」とキレる人。

巡回とか楽な仕事は誰よりも率先していくのに、

力仕事や汚れ仕事は他の人にやらせる人。

 

その中でも、上司のクズっぷりが最たるものでした。

全く仕事やる気がなくて、皆が安全靴なのにサンダル姿。

仕事中にゲームしたり、Youtubeで動画鑑賞。

そして、めんどくさい仕事はすべて他人に丸投げ。

うまくいくと、自分の手柄。

失敗すると、責任者なのに責任を取らず、部下の責任。

なぜ私が安部を憎むかというと、

その上司と性格がソックリなんですよね。

私利私欲の為に生きているところとか。

 

そんな絵に描いたようなクズがいたんですが、

その一緒に飲んだメンバーもそういう職場の雰囲気が

嫌になって辞め別の会社で働いてる人もいます。

私が会社を辞めた理由も、そういうクズたちに

いじめられて、窓際送りにされて鬱になってしまったというのが理由です。

仕事ができない私が悪いんですけどね。

 

宮台風にいうと、損得勘定にとらわれてる人たちなので、

仕事ができない人間がいると、自分の仕事が増える。

俺の手をわずらわせやがって!

それなら、いじめてやめさせてやろう!という考えに至るわけです。

 

飲んだ3人のうち2人は同僚で一人は後輩君です。

後輩君の方が発達障害の私より、仕事ができるようになりましたが、

それでも私のことを馬鹿にすることもなく

「タケシさんは優しいし、仕事を教えてくれたんで、

俺はうれしかったッス」

「タケシさんがいなくなって職場の雰囲気が暗くなりました」

と、なぜか褒めてくれます。

 

私のような発達障害のどうしようもないクズと

付き合える人っていうのは、それだけで神様のような人だと思います。

損得勘定がないんですもんね。

 

こんな変な奴とつきあっても時間の無駄とも思わず、

楽しくお酒を飲んでくれる。これはうれしい限りです。

 

私のような暗い奴と飲んで楽しいのかな?と思いますが、

「仕事の愚痴きいてもらって楽になりましたよ」

と言ってくれるので、それで相手が楽になるのならば、嬉しいことです。

私も上記の宮台の損得のない絆を大事にするということもあるし、

必ず飲み会には顔を出したいなぁと思います。

 

こういう温かい人たちと交流すると、

仕事をやる気が湧いてきます。

早く発達障害の就労支援が始まってほしいものです。

 

あ、今回あまり安部のこと書かなかったな(笑)

安部こそがまさに損得勘定だけで生きている正真正銘のクズですね。

 

『説明すると、表現と表出は違います。表現は相手に伝える営み。

表出は自分がスッキリする営み。

表現はexpression。表出はexplosion。

右か左かは「表現の問題」だが、

マトモかクズかは「表現と表出を峻別できるか否か」の問題です。

僕はネットが表現と表出を区別できないクズを

蔓延させるだろうと予想した。

官房長官の物言いを真似れば、

安倍政権は「右傾化」と言うには当たらない(笑)

単なる「クズ化」です、とね。』

 

と、宮台も言っています。